葬式の費用に関するトラブルについて

10月 27th, 2013

大切な家族や友人知人も、いずれは誰もが死を迎えます。故人が安らかに眠れるように行われるのが葬儀というものですが、主に費用の面においてトラブルが多いのも事実です。なぜそのようなことが起こってしまうのでしょうか?

理由としては、一般的な葬儀屋の場合料金体系がわかりにくいという点があげられるでしょう。よくあるトラブルとしては、当初30万程度で話を聞いていたのに、いつの間にか100万を超えてしまっているといったものですね。

葬式は基本的に利用する回数が少ないものですし、相場がわかりにくく悲しみに暮れているときに抗議する気にもならないという事で、葬儀屋の言われるがままにプランを選び、泣き寝入りをする人も多いのです。

葬儀屋の基本的なパックには、火葬代、ドライアイス代といったものが別料金になっていることが多く、それらの説明が不足していたりすると、上記のようなトラブルになってしまうのです。

現在は料金体系がハッキリしていて、追加料金は全く発生しないと謳う葬式屋も増えてきました。一般的に50万円程度は必要になる葬式ですが、10万円程度の必要最低限の内容だけをセットにしたプランも登場してきています。事前予約も可能になっているので以前よりは随分と柔軟に私たちが選ぶことができるようになっています。

Leave a Reply